2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DailyPhotos


yu-jiサンちの美人さん。

うーん めんこい




≫ Read More

スポンサーサイト

| ある日の一枚 | 22:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぱん作りを習ったのです

只今カゼ菌にヤラれ、絶不調なワタシ。
ブログもなんだかお久しぶりの更新になっちゃいました・・・(ノω;)クスン


*+☆+*――*+☆+*――*+☆+**+☆+*――*+☆+*――*+☆+**+☆+*――*+


さてさて。
先日、カメラ教室きっかけで仲良くさせて頂いているyu-jiサンに
ぱん作りを教えてもらいました^^

ぱん作りは全くの初心者なワタシ。
そんなワタシにもわかりやすく丁寧に教えてもらえて感謝感謝♪

この日はベーグルと
DSC_5020.jpg

さくらあんぱんを教えてもらいました^^
DSC_5035.jpg


愛情たっぷり込めて焼き上げるぱんってこんなにも愛おしいものなのねww(たとえ形が悪くとも・笑)
DSC_5048.jpg

春から本格的に教室を開催する予定のyu-jiサン。
カメラ教室で出会った当初からぱん教室を開くのが夢だと聞いていたから
その夢が実現するんだなぁ。。。と思うとワタシまで感無量

yu-jiサンがぱんの話をする時はいつもキラキラ、イキイキとしてて“素敵だなぁ~”と思っていたけど、
この日yu-jiサンからぱん作りを教えてもらってその理由が少しわかったような気がする^^

また機会があれば、是非ともyu-jiサン直伝のぱんレシピを伝授してもらいたいと
切に願っているtomochiなのでした~。

≫ Read More

| クッキング | 22:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ココロ、オドル Photo♪



コーヒーの脇役、お砂糖とミルク。

コーヒーはブラック派なので使うことはほとんどないけど
こういう甘ーい器に乗っかってるとついつい使いたくなっちゃう^^





***  ご訪問ありがとう  ***
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
↑足跡代わりにクリックして頂けたらウレシイです

| ココロ、オドル | 10:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DailyPhotos



昨日、久しぶりにcheeやんとランチ&お茶♪

ランチはROGAで激ウマ無水カレーを食したんですが、
勢いよくがっつき過ぎた為、写真ナシ。
カメラ女子あるまじき行為・・・

さて、2軒目どうしようかと言いながら、
“ちょっと春めいてきたし大通まで歩いちゃう?”
なんてノリで歩き出したものの、そこは3月の札幌。
風の冷たさにあっという間に心が折れ、地下道へそそくさと避難(笑)

で、冷えた体を温めようとTHE TEAHOUSE&TEAROOMへ。
KUSUMI-TEAの日本未発売モノを頂きました。
スパイスが効いてて美味~♪

ズブの素人で全く違いのわからないオンナですが(笑)
他にもいろんなお味を試してみたーいなんて思ってしまったのでした^^




***  ご訪問ありがとう  ***
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
↑足跡代わりにクリックして頂けたらウレシイです

| ある日の一枚 | 14:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DailyPhotos

重ための記事が続いていたので、今日は軽めで。。。(笑)

≫ Read More

| ある日の一枚 | 19:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれから。。。

※日時指定で投稿しています


3月11日。
改めて亡くなられた方々に哀悼の意を表します。

あの震災からもう1年も経つんですね。
両親や親戚、友達の無事をただひたすら願い、
眠れぬ夜を過ごした事を昨日の事のように憶えています。
食事も満足に喉を通らず、TVから流れる馴染みの町の
変わり果てた映像を見ては涙を流す日々・・・。
もう二度とあんな思いはしたくない。

先日帰省した際、幼い頃によく遊んだ海に行ってみました。
昨年帰省した時は怖くて行けなかったんだけど、
1年経ってなんとなく自分のけじめとして見ておこうと思って。。。

R0010710.jpg

あちらこちらに津波の傷跡は残されたままだったけど、
キラキラ光る水面は昔から知っている春の海そのもの。
あの日この海が大津波へと姿を変え、町を飲み込むなんて誰も想像していなかった。
大切な人にお別れも告げられずこの世を去ってしまった人達の事を思うと
今でも胸が苦しくなります。

幸いにもワタシの大切な人達は今日もこの町で生きているし、
先日他界した祖母は本人の願い通り自宅で穏やかな最期を迎えられた。
あたりまえの日常が、実はとても幸せな事。
遠くにいても生きていると思うだけで心が満たされる。。。
お互いを必要とし、支えあって生きている事を強く感じた1年だったと思う。

復興への道筋は未だ見えず、原発問題も一向に進展しない状況の被災地。
コンビニや本屋には震災関連の本がいくつも並んでいるのに対し、
ここ札幌では、今ではほとんど見かけることもなく・・・。
“これが温度差なんだろうな”そう思うと虚しさで胸がいっぱいになります。

復興にはこれから先、何年・何十年もの時間が掛かるでしょう。
放射能を危惧する気持ちも痛いほどよくわかります。
愛する者を守りたいという気持ちは当然の事だと思うし、
その為に何を選択しようと自由だということも十分に承知しているつもり。
でも、その陰で苦しんでいる人が沢山いる事実を忘れちゃいけないと思う。
そして、震災や原発事故は決して他人事ではないということも・・・。

ワタシ自身も今のこの気持ちを忘れることなく、
これからも自分に出来ることを探し続けていこう。。。







***  ご訪問ありがとう  ***
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
↑足跡代わりにクリックして頂けたらウレシイです

| つぶやき | 14:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。