2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひとりじゃない

何度も何度も読んでは勇気付けられた言葉達です。
http://prayforjapan.jp/


そして。
原発の被害を最小限に食い止める為、今まさに見えない敵と戦っている
自衛隊、消防隊、警察、東電職員。
がんばれ がんばれ

この思い 届け。。。

≫ Read More

スポンサーサイト

| つぶやき | 00:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今の私にできること。。。

震災から今日で4日。
犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします・・・。

ワタシの地元は今だ固定電話、携帯、水道、電気などは使えない状況ですが
車で15分ほどの親戚宅では昨日からライフラインが復旧したようで
そこで携帯電話の充電をさせてもらったり、お水を分けてもらっているとのこと。

被災の影響が少なかった親戚は危険な道をいつもの倍以上の時間をかけて
我が家に食糧を届けにきてくれたり、皆で助け合いながらこの苦境を
乗り越えようとしているそうです。

電話をすれば私に心配させまいと、決まって
「みんな大丈夫、心配するな!」
としか言わない父と母。

その言葉を聞くたびに、そばにいて助けてあげられないもどかしさを感じます。
“こんな大変な時に高齢の両親のそばにいて助けてあげられない・・・。
なんて私は親不孝なんだろう・・・”
と自責の念に駆られたりもしました。

でも、この地震が3年早く起こっていたら私は確実にあの津波に巻き込まれていたに違いないんです。
なぜなら私が勤めていた職場が仙台で最も津波の被害が大きかった若林区荒浜にほど近く、
あの辺りを通勤路にしていたから。
元同僚に聞いたところ、震災のあった日は地震直後に社員皆帰宅を言い渡されたとのことで
現に今だに安否のわからない同僚がいるとのこと・・・。

それを考えると私が今、北海道で元気に過ごしていることが何より両親達に安心を
与えているんじゃないか、とようやく思えるようになったんです。

余震・原発の影響・・・不安材料はまだまだ拭いきれません。
安否のわからない友人も多数います。

そんな中。今日、安否不明だった友達の一人から連絡がありました。
妊娠6ヶ月だった彼女は自宅アパートが浸水し、冷たい水に腰まで浸かりながら
避難所までたどり着きましたが、ほどなくそこも浸水。
なんとか自衛隊に救助され、今は3つ目の避難場所で生活しているとのこと。
幸いお腹の子の胎動はしっかり感じているそうです。

壊滅状態である仙台空港近くの介護施設で働いていた友人の無事も確認できました。

このように私の周りでも現実に奇跡は起きているんです。
そして、悲惨なテレビ映像の裏で被災地の方々は今を生きようと必死で頑張っています。

私ばかりが下を向いていられない。
今の私が協力できることは・・・
募金、節電、献血etc・・・
ファンヒーターにも極力頼らずモコモコの厚着で過ごしてます。
そして元気に働くこと。
元気に働いて、お給料をもらってそれで少しでも両親に援助したい。
自己満足かもしれないけど、そんな形でしか支えてあげられないから。。。

ブログのコメントを通じて私に力をわけてくれた皆さん、
本当にありがとう。
こうして上を向いて立ち上がることができました。

しかしながら。
しばらくの間は楽しい記事が書けそうにありません。
なのでまことに勝手ながらブログ更新をお休みすることにしました。

必ず元気満タンな状態で戻ってきますから少しばかりお時間くださいね。


追伸

≫ Read More

| つぶやき | 19:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虚しい

ブログへの書込み、メール等で励まして下さった皆さま、
本当にありがとうございます。

時間が経つにつれて明らかになる被害状況や犠牲者数に
ただただ言葉を失うばかり・・・。
ワタシの故郷は役所の通信機能が完全に麻痺した状態で
県が情報を得られない状態との事。

両親とは昨日の昼頃まで携帯で連絡が取れましたが、
その後は連絡が取れていません。
でも、親戚家族と行動を共にしているはずなので
とにかく今は体調を崩さず頑張ってほしいと願うばかり。
そして一日も早く元気な声が聞きたい。。。

連絡が取れなかった友人たちからも少しずつですが
返信が返ってきています。
ワタシの地元をはじめ、大きな被害を受けた地域は
携帯も圏外となっている様子。
だから他の友人も無事でいてくれることを祈っています。

札幌市内はテレビの中の無残な被災がウソのように
普段と変わることのない毎日で。
それが虚しくて悲しい・・・。

自分が何気ない日常の行動をするたびに
“ちゃんとご飯食べてるかな?”
“寒い中過ごしているんだろうな。”
“お風呂なんて入れてないんだろうな。”
そんなことが頭をよぎり、食事も満足に喉を通らない・・・。

なんか不安ばかり吐露しちゃってごめんなさい。
本当は「ワタシは元気だよ」って声を張って言えたらいいんだけど
まだ気持ちが追いつかない。

楽しい気持ちでカメラを持てるようになるまで
もうちょっと待っていてください。

| つぶやき | 23:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

胸が痛い・・・

今日の大地震、TVで被害の状況を目の当たりにして
あまりの酷さに愕然としています・・・。

一番衝撃的だったのが仙台・名取ののどかな田園地帯を
津波が飲み込んでいく瞬間の映像。
あの辺りはワタシが毎日通勤で通っていた道・・・。
それを見た瞬間、ショックで涙が溢れた。

幸い実家とは連絡が取れ、家族の無事を確認できましたが、
同じ町内で海のそばに住む叔母宅は津波で流されてしまったとのこと。
今は我が家に避難してきているんですが、体一つで逃げるのが
やっとだったらしいです。

そう遠くない将来、30年周期で起きている宮城県沖地震が
起きることはある程度予想していたけれど、まさか生まれ育った町が
こんな風に壊滅的被害を受けるとは・・・。
実家を離れて生活している今、それをただTVで眺めていることしか
できないなんて・・・。

もう・・・辛すぎる・・・。
出来ることなら今すぐにでも飛んで帰りたいよ・・・。

どうか、どうか もうこれ以上被害が拡大しませんように。。。

| つぶやき | 18:50 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DailyPhotos



札幌市資料館で撮った一枚。

ええ・・・これも蔵出しです(笑)

≫ Read More

| ある日の一枚 | 00:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DailyPhotos

DSC_3649.jpg

もうまもなく春。。。というこの時期に秋写真ですいません

たしか函館散策中に撮った一枚。

ワタシの旅写真の半分以上は後から見返すとどこで撮ったか
よくわかんないような被写体が多い(;^□^)あはは…




***  ご訪問ありがとう  ***
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
↑足跡代わりにクリックして頂けたらウレシイです

| ある日の一枚 | 00:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。