| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

里帰り

法事の為、先週の金曜日から今週の火曜日まで実家に帰省してきました。

先々週あたりから風邪を引いてしまったワタシ。
今回それを引きずっての里帰りとなってしまい、法事以外はほとんど寝て過ごすという
もったいない時間の過ごし方をしてしまったのが非常に悔やまれる・・・(ノω;)クスン



さて。写真は実家にいる毛深いオッサンムスコ犬。
昨日ちょうど11歳を迎えました。

昔からボール遊びとフリスビーが大好きなムスコ犬ww
遊びだすと止まらないのでワタシが制御しないとダメなのですが、
「終わり」を告げたとたん後ろ足がプルプル・・・。
やっぱりおじいちゃん化してるんだなぁと
ちょっぴり切なくなってしまいました(;^□^)あはは…

ロキ、お願いだからまだまだ元気でいておくれ~。


≫ Read More

スポンサーサイト

| 帰省 | 18:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年2度目の里帰り



ダンナのマイレージの有効期限が間近だったのでGWを利用して里帰りしてきました。

帰省中はお墓参りしたり、愛息子犬としこたま遊んだり、
地元の同級生達と飲んだり、元同僚とランチしたり、
甥っ子兄弟とバッティングセンターに行ったり、母と買い物に出掛けたり。。。
のんびりとはいかなかったけど、なんだか結婚前に戻ったような
そんな5日間を過ごしてきました。

普段食べられない母作の山菜の天ぷら、美味しかったなぁ^^(←セシウムとかそんなのはこの際無視ww)

やっぱり故郷はサイコーだね♪



***  ご訪問ありがとう  ***
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
↑足跡代わりにクリックして頂けたらウレシイです

| 帰省 | 21:54 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

里帰り 終了

R0010566.jpg

昨日実家より帰ってきました。

帰省二日目に震度5弱の余震&津波注意報に見舞われ
騒然となる町内に一時はどうなることかと思いましたが、
大事には至らずひと安心。
(tokoチャン、Ururuサン メールありがとねー♪)

同級会も懐かしい顔ぶれが揃い、遠い昔にタイムスリップしたみたいでした。
(容姿はだいぶ変わっちゃったけど・笑)
小学校・中学校の先生方にもウン十年ぶりに再会できたし、
思い切って参加してホントによかった♪


やっぱり故郷っていいもんだね^^
年内にもう一回ぐらい帰れるかなー。
帰りたいなぁ。。。



***  ご訪問ありがとう  ***
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
↑足跡代わりにクリックして頂けたらウレシイです

| 帰省 | 21:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

里帰り中

DSC_3034.jpg


無事に実家に帰ってきました。

3年ぶりの宮城の夏。
超ー 蒸し暑い!!
でも懐かしいわー、肌に吸い付くようなこのジットリ感(笑)



≫ Read More

| 帰省 | 22:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“ただいま”からの“ただいま”



4月29日~5月4日(自宅に着いたのは5日の深夜を回ってましたが)の日程で
宮城の実家へ里帰りしてきました。

今回の移動手段は車とフェリー。
29日の昼前に札幌を出発し、函館に着いたのが夕方。
その後食事やお土産の購入を済ませ、22時に函館港を出発。
深夜1時40分に青森港に到着し、そこからひたすら高速を走り
宮城に入ったのが早朝6時・・・。

ダンナ、お疲れw

当初実家の最寄のインターまでノンストップで車を走らせるつもりでしたが
どうしても馴染みの場所がどうなっているのか知りたくて途中のICで降りてもらい、
そこからはワタシがかつて通勤に使っていた一般道を南下しつつ、
実家に向かいました。

実家は幸い瓦が落ちたり壁にヒビが入った程度で、家族もみんな元気で。
その姿を自分の目で確かめてようやく心につかえていた不安な気持ちを
拭い去ることができました。
津波で家を失い、我が家で避難生活していた叔母夫婦も仮設住宅への入居が決まり、
ちょうどこの日が引越しで慌しくもとっても嬉しそうでした^^

帰省中は友達や従姉妹たちが会いに来てくれたり、家の片付けを手伝ったり、
ワンコの散歩に行ったりとゆったりと過ごしてきました。
特別な事は何もしなかったけど、こうして家族と過ごす時間がこれほど
大切に思えたことは今までなかったかも。

家族で食卓を囲むこと、一緒に食器を洗うこと、おはよう・おやすみが言えること。
日常生活のひとつひとつがこんなに幸せなことだったんだと。。。

皮肉なことだけどこれはあの震災がワタシに教えてくれたこと。

生かしてもらった家族の大切な命。
離れて暮らしてはいるけれど後悔のないよう出来る限りの親孝行をしていこう、
心からそう思えた今回の帰省でした。




PS.
今回の帰省でワタシが見てきた地元の様子をブログにアップするか非常に悩みました。
あまりに変わり果てた町の姿に最初カメラを向けることすら躊躇してしまったけど
“今の故郷を忘れないために”との思いで記録に残してきた写真達。
この写真をご覧頂くことで今回の震災を風化させることなく、少しでも多くの人が
復興・支援への気持ちを持ち続けてくれるきっかけになればと思いアップすることにしました。

ただ、大きな喪失感の中で写した写真です。
いつものワタシの写真ではないと思います。
なので、ここから先は折りたたみますのでご覧になる・ならないは各自のご判断で
お願いいたします。

≫ Read More

| 帰省 | 21:24 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。